シリーズ最新作『ボーダーランズ3』のおすすめゲーミングPCを紹介!公式推奨スペックも併せて紹介しているので、是非参考にしてください。

先におすすめPCを紹介

名称ガレリアXF
販売店ドスパラ
価格178,980円(税抜)~
CPUIntel Core i7-9700
グラボGeForce RTX 2070SUPER 8GB
メモリ16GB
ストレージ
  • NVMe SSD 512GB
  • HDD 2TB
電源700w
OSwindows10 Home 64bit
保証
  • 持ち込み1年保証
  • 初期不良対応1週間

>>ガレリアXF 詳細はこちら(ドスパラ)

比較的重い要求がされているボーダランズ3の最高設定でも60fpsを余裕で出すことが可能。

搭載されているRTX2070SUPERは2019年現在でトップクラスの性能を持っているため、フルHD解像度なら大半のゲームで60fpsが出ます。WQHD解像度でも比較的ハイパフォーマンスを叩き出すグラボなので非常におすすめ。

今後ボダラン3以外のゲームもプレイすることを考えるなら良い買い物になります。

ドスパラで詳細を見る

ボーダーランズ3の最低・推奨スペック

最小スペック

OSWindows 7/8/10
CPU
  • Intel Core i5-3570
  • AMD FX-8350
グラボ
  • GeForce GTX680
  • Radeon HD 7970
メモリ6GB
ストレージ75GB

参照:公式サイト

ボーダーランズ3の最小設定に関しては比較的緩めの構成が要求されています。しかし、最小設定は最低限の起動状態を保証するレベルのスペックなのでアテにできません。

快適にボダラン3を動かすには少なくとも推奨スペックを満たす構成が必要です。

推奨スペック

OSWindows 7/8/10
CPU
  • Intel Core i7-4770
  • Ryzen 5 2600
グラボ
  • GeForce GTX1060
  • Radeon RX 590
メモリ16GB
ストレージ75GB

参照:公式サイト

ボーダーランズ3の推奨設定は最小と比べると一気に高まる印象。特にメモリが16GB推奨されるゲームは珍しい。グラボについてもGTX1060と中堅クラスは必要になります。

ボダラン3の推奨スペックはWQHD解像度(1440p)での要求なのでフルHD(1080p)の場合はもう少しスペックを落としても大丈夫。

とは言え、スペックには余裕を持たせておく方が良いためフルHDでプレイするにしても、推奨スペック程度は用意するべきでしょう。

【予算別】ボダラン3におすすめのゲーミングPC

冒頭に紹介したガレリアXFは予算20万円は必要なので、20万円以下でボーダーランズ3におすすめできるゲーミングPCを2つ紹介。

15万円 フルHD高設定で60fpsが出せるGTX1660Ti搭載のガレリアXT

名称ガレリアXT
販売店ドスパラ
価格129,980円(税抜)~
CPUIntel Core i7-9700F
グラボGeForce GTX 1660Ti 6GB
メモリ16GB
ストレージ
  • NVMe SSD 512GB
  • HDD 1TB
電源500w
OSwindows10 Home 64bit
保証
  • 持ち込み1年保証
  • 初期不良対応1週間

>>ガレリアXT 詳細はこちら(ドスパラ)

2019年のミドルクラスグラボでトップクラスのコスパを誇るGTX1660Tiが搭載されている。
画質をすべて高設定で60fpsが安定して出せるスペック。設定を調整すれば一部最高設定にもできるが、シーンによっては50台に落ち込んでカク付くため、基本的には高設定以下で使う方が良い。

とはいえ、GTX1660Ti自体フルHD解像度ではパワフルで、他のゲームをする場合でもかなりのパフォーマンスを発揮できる。予算15万には最適な選択肢なので価格は極力抑えつつボーダーランズ3を楽しみたい方におすすめの一台

ドスパラで詳細をチェック

10万 フルHD最低設定で60fpsが可能なGTX1650搭載のガレリアRH5

名称ガレリアRH5
販売店ドスパラ
価格89,980円(税抜)~
CPURyzen 5 3600
グラボGeForce GTX 1650 4GB
メモリ8GB
ストレージ
  • SSD 240GB
  • HDD 1TB
電源500w
OSwindows10 Home 64bit
保証
  • 持ち込み1年保証
  • 初期不良対応1週間

>>ガレリアRH5 詳細はこちら(ドスパラ)

最小スペックは超えるが推奨スペックには満たないPC。特徴は”価格の安さ”

予算10万円でボーダーランズをプレイするにはガレリアRH5がギリギリのラインです。フルHDの最低設定であれば60fpsは出せるため、画質を気にしない&値段を限界まで落としたいなら最適な選択肢。

しかし、デメリットも多いため価格だけで選ぶと後から苦労することもあります。デメリットとしては以下

  • ケースが小さく拡張の幅が限られる
  • メモリが8GBしか積まれていない
  • SSDの容量が240GBしかない

一言にまとめると 買い替えを検討する期間が早まる ということ。

ケースを載せ買えたり、パーツを自分でアップグレードしていくなら良い選択肢ではあります。

ドスパラで詳細をチェック

5万クラスのゲーミングPCじゃボーダランズ3は厳しい

ボーダーランズ3は2019年発売の最新ゲームのため、2019年現在のPCゲーの中でもそれなりに重い部類のゲーム。家電量販店や一般的なPCショップで売っている5万円、10万円クラスのPCでは起動しないことも。

当然ながらグラボ無しでは到底動かすことはできないうえ、古いグラボでも機能しないと言えるレベル。普通にボダラン3をプレイするにしても10万円程度は掛かる。そして、ちゃんとゲーミングPCに特化したショップ(BTOショップ)から買うことが重要。

当記事でおすすめしているショップは『ドスパラ
誰でも扱いやすいように内装を整えてくれる他、保証も充実しているため初心者から上級者まで利用者が多い。PCに名前が付いているので知恵袋や掲示板で質問する際に自分のPCを示しやすいことも特徴の一つ。

もしエディオンやヤマダ電機と言った家電量販店でボダラン3をプレイするためにPC購入を検討しているなら、そっちは辞めてBTOショップから買う方が賢い選択。

ドスパラのサイトはこちら

ボーダーランズ3 グラボはどれが良い?

ボダラン3に最適なグラボは狙う画質やフレームレートによって変わってくる。

フルHD(1920×1080)の場合

最高画質60fpsRTX2070
高画質60fpsGTX1660Ti
中画質60fpsGTX1660
最低画質60fpsGTX1650

現行のグラボを対象にするとこういった具合。普通にプレイできるのが60fpsなので、最低でも上記ラインのグラボは意識するべき。

ボダラン3は独特のグラフィックなので画質設定によるリアル感の変化はそこまで大きくない。画質を下げて120fpsや144fpsのヌルヌル画面で遊ぶのも一つの手段。その場合はRTX2070以上で最低設定にするのがおすすめ。

価格参考値(2019年秋頃)

RTX2080Ti13万円~
RTX2070SUPER6万円~
GTX1660Ti3万円~
GTX16602.5万円~
GTX16501.5万円~

RTX2070は6万円台となっており、RTX2080Tiと比べると手を出しやすい。ボダラン3でも十分にパワーを発揮するので予算があるならRTX2070がおすすめ

GTX1660Tiは価格の割に性能が高くコスパが良い。予算が少ないならGTX1660Tiがおすすめ。

ボーダーランズ3 CPUはどれが良い?

ボダラン3は重いゲームなので、グラボの性能をしっかり引き出すためにCPUも良い物を用意したい。CPUが弱いとボトルネックとなり、グラボが本来の力を発揮できなくなる。

理想は最高性能を用意したいが、予算の都合でグラボに合わせて選ぶのも悪くない。

CPUとグラボの組み合わせ例

RTX2070SUPER
  • Core i7-9700K
  • Core i7-8700
  • Ryzen 7 3700X
  • Ryzen 7 2700X
GTX1660Ti
  • Core i5-8500
  • Ryzen 5 2600

組み合わせはあくまで一例。

『GTX1660Tiだからi7-9700Kはダメ』というわけではない。上位のCPU(数字が大きい物)を取り入れられるなら、なるべく上位の物を採用した方が良い。

価格参考値(2019年秋頃)

Core i9-9900KF5万円~
Core i7-9700K4万円~
Core i7-87003.5万円~
Core i5-85002万円~
Ryzen 9 3900X7万円~
Ryzen 7 3700X4万円~
Ryzen 7 2700X2.5万円~
Ryzen 5 26001.5万円~

構成に寄りけりではあるものの、CPUに割く予算をグラボに回すのはアリ。グラボの方が重要度は上。

例えば『i9-9900KFとGTX1660Tiの組み合わせ』を考えているなら『i7-8700に下げてRTX2070』にする方が良い。グラボを下げてCPUを上げるのは悪手。

ボーダーランズ3 メモリは何GBが良い?

公式の推奨スペックでは16GBとなっているため16GBは用意するべき。推奨スペックに満たないゲーミングPCで画質を落として遊ぶにしても、16GBにできるなら上げた方が良い。

メモリはグラボやCPUほど高額にならないので16GBが当たり前ぐらいで考えておいても良いでしょう。

ボダラン3におすすめのゲーミングPCまとめ

ボダラン3におすすめのPC

最高画質60fps 178,980円(税抜)ガレリアXF
高画質60fps129,980円(税抜)ガレリアXT
最低画質60fps89,980円(税抜)ガレリアRH5

ボダラン3におすすめのグラボ

  • RTX2070
  • GTX1660Ti
  • GTX1650

ボダラン3におすすめのCPU

  • Core i7-9700K
  • Core i7-8700
  • Core i5-8500
  • Ryzen 9 3900X
  • Ryzen 7 3700X
  • Ryzen 7 2700X
  • Ryzen 5 2600

おすすめのPCはコレ

名称ガレリアXF
販売店ドスパラ
価格178,980円(税抜)~
CPUIntel Core i7-9700
グラボGeForce RTX 2070SUPER 8GB
メモリ16GB
ストレージ
  • NVMe SSD 512GB
  • HDD 2TB
電源700w
OSwindows10 Home 64bit
保証
  • 持ち込み1年保証
  • 初期不良対応1週間

ドスパラで詳細をチェック

PC版ボーダーランズ3の推奨スペックとおすすめゲーミングPC